手入れをしてもらう!結婚指輪のアフターケア

指輪に傷ができてしまったら

いつもはめているということが多い結婚指輪ですから、どうしてもどこかにぶつけてしまったりして、指輪に傷を作ってしまったりなんてこともありますよね。小さく浅い傷であれば、職人が磨きを入れることで元通りに直すことができますので、是非ともショップに足を運んで直してもらいましょう。ただ、傷が深かったり、目立ちすぎる傷であったりする場合は、磨いても元通りにならないということもあります。結婚指輪はやっぱり大事に使いたいものですね。

歪みを直すことはできるのか

結婚指輪が歪んでしまうことってよくありますよね。指にはめておいたものを無理やり抜こうと思って、力を込めたら歪んでしまったなんてことも、特に力の強い男性にはよくあったりすることなんですね。指輪が歪んでしまった、ショップで直してもらうようにしたほうがいいでしょうが、そもそも男性の場合は歪みに強い地銀のものなどを購入すると良いですよ。歪み直しには職人の手がかかるので、直してもらうためにはお金が必要だったり、また時間もかかります。

クリーニングをしてもらおう

目立つほどではないけど結婚指輪がちょっと汚れてしまったとか、色が少しばかり褪せてしまったなんてことありませんか。結婚指輪のアフターケアのひとつに、指輪のクリーニングというものがありますよ。このクリーニングには職人の手がかからず、専用の洗浄機でちょこっとやってくれるものですから、基本的には無料のサービスという場合が多いというのもありがたいところ。事前に予約する必要もないことが多いので、いつでもそして何度でもできるというのも良いところですね。

マリッジリングはふたつでひとつ。だからこそできるデザインで作りましょう。それぞれ見ても、もちろん成り立つデザインですが、2つを重ねるとそれもまた1つのデザインになるというのは素敵です。