機械式時計の用途や目的別オススメはこれだ

資産価値を考えたらロレックス

機械式時計を所有する目的は様々ですが、時間を知るためというのが主目的の人は少数なはずです。なぜなら時間に正確なのはクオーツ式時計だからです。機械式時計を所有する目的としてあげられるものの1つに資産価値としてというのがあります。機械式時計は中古市場が活発で、人気のモデルについては価格の下落がほとんどないばかりか、人気の旧モデルの中には逆に値上がりしているものもあります。資産価値の側面から一番おすすめなのがブランド力、品質に優れたロレックスです。

スポーティーで男らしい時計が好みなら

機械式時計を所有する目的の一つにファッション性があります。ビジネス、冠婚葬祭、オフの時など用途、目的に合わせて異なる時計をするのがおしゃれだと言えます。では、スポーティーないわゆるオフの時に似合う時計にはどのようなものがあるでしょうか。代表的なのはマリンモデルでロレックスやIWCのものが有名ですし、クロノグラフと呼ばれるストップウォッチの付いたものもおすすめです。また、大き目なサイズのものが好きな方はパネライというイタリア製の時計がおすすめです。

ビジネスに使える時計といえば

ビジネスシーンにおいても時計は重要な役割を果たします。スポーツモデルをつけたりするよりもドレスウォッチ系の時計を身につけているほうが好印象です。また、相手によってあまり高価なものをつけないほうがよかったり、逆であったり様々な場合があります。そこで一番万能なビジネス用の機械式時計はグランドセイコーでしょう。どうしてもスイス製がよく、かつロレックスよりもよりビジネスにぴったりな時計としておすすめできるのがジャガールクルトのレベルソです。

結婚式で夫になる男性から花嫁に贈る、結婚してからもずっと指にはめておくリングが、ブライダルリングです。