結婚式ではこんな気配りやおもてなしが喜ばれる!

お礼やお返しは忘れないように!

受付やスピーチなど結婚式に関わってくれた人たちへのお礼やお返しは基本的なマナーです。相手や内容に見合ったお礼をタイミング良く渡すようにしましょう!ただしあまりもお礼が多過ぎると逆に相手が気をつかってしまいますので注意が必要です。そして何かを依頼した人ばかりでなく、遠方から来てくれたゲストへの配慮も忘れないように。交通費や宿泊費は新郎新婦が全額負担するのが望ましいですが、それが難しい場合はゲストに了承の上、半額程度の負担でもOKです。

子ども連れのゲストへの配慮も喜ばれる!

招待したゲストの中には子供連れで出席する人もいるかもしれません。その場合は子ども向けの料理を用意したり、子どもが退屈しないようにおもちゃなども要しておくと喜ばれます。また子どもの面倒も見ながら食事するご両親のために、食べやすいように事前に料理をカットしておくなどの工夫も良いかも知れません。どんな対応をしてもらえるかは、会場によっても異なりますので、プランナーさんともうち合わせておきましょう。せっかく参列してもらえるなら、やっぱり親子で一緒に楽しんで帰ってもらいたいですよね。

ゲストへの感謝の気持ちを伝えよう!

新郎新婦からのちょっとした気遣いやおもてなしがゲストにとっては嬉しいものです。ゲストと一緒に映った写真を使ったムービーや席札に手書きでメッセージを書くなど方法は色々ですが、きちんと感謝の気持ちを伝える事も大切です。またキャンドルサービスやテーブルフォトなど各テーブルを回る演出であれば、直接ゲストの皆さんと話をする事出来ますよね。自分たちだけではなく、ゲストの皆さんにも楽しんで帰ってもらうために、色々演出を考えてみましょう!

神戸北野の結婚式場がとても人気で、神戸独特の雰囲気のある結婚式場で挙式を挙げたいと希望している方が多いです。