二人の愛のかたち、どうやって残しておく?

結婚指輪はもう古い?!

結婚、という言葉を聞いて思い出すのは当然二人の愛を表す結婚指輪ですよね。二人の愛を目で見て確認できる唯一のものともいえるでしょう。ですが最近では結婚指輪の交換を行わないカップルが多いようです。もちろん、結婚指輪がなくても二人の愛は変わらないと思うのですが、では指輪を買わないカップルはいったいなにもしていないのでしょうか?そんなことはありません。最近では指輪を常にはめているとむくみが気になったり、男性で指輪を普段つけない方が多いようで二人でネックレスなど代わりの物を交換することが多いようです。

指輪以外だったらなにを交換するの?

先ほども述べましたが、特に多いのは他のアクセサリーという意見です。指輪は指輪でもネックレスにもなるおしゃれなものを選んだり、特に普段から支障なく身に着けられるものを選ぶ傾向にあるようです。とはいっても、指輪を選ぶ人が大多数で一番支障なくつけられるという意見も多いですし、結婚の際に交換したものでそのカップルの個性がわかりますね。特に音楽をたしなむ人は楽器を買ってほしいとねだったり、カバンや服をねだるひともいるそうです。いろいろな愛のかたちがあるようですね。

でもやっぱり指輪でつながっていたい!

指輪を買うなら他のものが欲しい!という意見がある一方でやはり指輪の交換をしたいという人もとても多いです。楽器を買うとしても服を買うとしてもいつでもお金を貯めさえすれば誰にでも買えますよね。一方で、結婚指輪は結婚した時にしか買えない、そんな大切なイベントのものです。二人の新たな生活が始まる第一歩として、また愛を誓うその証として、今結婚を考えている方は結婚指輪を二人で選びに行ってみてはいかがでしょうか。

大切な相手のためにエンゲージリングをプレゼントしたいのなら、専門店でよく相談しておくことが大切です。希望のデザインや予算のものをじっくりと選ぶことができます。